適切な処置を受けましょう|糖尿病を悪化させないために

相談

シックデイをご存知ですか

病院

シックデイとは

糖尿病になると食生活や運動などに気を配る必要がありますが、シックデイについての知識も必要です。シックデイとはその名の通り病気の日という意味であり、糖尿病の患者が糖尿病以外の病気にかかったことを指します。例えば発熱や嘔吐、下痢や感染症などの病気にかかってしまった場合、普段のときよりも血糖値のコントロールが難しくなるといわれています。血糖コントロールが乱れてしまうと風邪などの病気が長引く可能性があるので、糖尿病患者の場合は特に体調管理が必要です。もし糖尿病の人が何か体調が悪くなった場合、たかが風邪たかが下痢などとは思わず、早めに主治医にかかることをおススメします。そして普段飲んでいる血糖値を下げる薬の飲み方についての指示も仰ぎましょう。

シックデイの対処方法

糖尿病患者は発熱・嘔吐・下痢などちょっとした体調不良でも、症状が長引く可能性があると言われています。このように糖尿病以外の病気にかかることをシックデイといいますが、シックデイになった場合には基本的な対処法があります。まずは体を温めて体を安静にさせることで、体力の消耗を防ぎ免疫力を高めるようにします。仕事や家事があるからといって、無理をすることは控えましょう。熱が上がったり食事が摂れなかったりすると脱水症状を引き起こしやすくなるため、水分や電解質を補える飲料、或いは温かく消化の良い食事を摂るようにします。そして体温や食事量、下痢の様子など症状をこまめにチェックしておくと、医師に対して詳しい病状を説明することができます。そうすることで医師も適切な処置や、薬剤の服用方法などを指示することができます。

がんの新しい治療法

相談

病気を予防するワクチンが、がんの治療にも使われています。免疫細胞治療と呼ばれますが、外科手術や薬物、放射線療法よりも副作用が軽く、既に前立腺がんでは高度先進医療の対象として承認されています。また、ips細胞を使った免疫細胞治療も研究開発中です。日本のがん治療は日進月歩以上で、分進時歩です。

もっと読む

危険な脳出血を防ごう

辛そうな人

脳動脈瘤は脳動脈の壁が風船のように膨らんでしまう病気で、くも膜下に発生することが多く、くも膜下出血の主要因となっています。治療方法は開頭によるクリッピング術か、血管内カテーテルによるコイル塞栓法となっており、医師と充分に相談して治療方針を考えていきましょう。

もっと読む

その体の不調の原因は

女の人

自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスがうまくいかなくなり、体のあちこちに不調が出る病気で、食事や運動などである程度改善できます。病院に行く時は、心療内科がお勧めです。しかし他の病気と症状が似通っていることもありますので、たとえば内科系の異常がある時は、まず内科を受診してみるといいでしょう。

もっと読む

このエントリーをはてなブックマークに追加